症状・悩み☆私の場合
ハンドル名:馬の骨  女・30代・東京都在住
●発病の時期・きっかけ
1996年4月〜5月、学校の歌の勉強会が迫っており、風邪をひいたのに無理に練習してしまったこと。
歌の勉強会を成功させなければというストレス。
風邪を悪化させて、耳管開放症と声帯結節を併発してしまいました。


●主な症状
両耳とも、自声強聴、耳の閉塞感、集中力や記憶力の低下、めまい、耳鳴り。


●主な治療歴
約10年(自分の病気が耳管開放症とわかるまでに時間がかかってしまいました)


●困ったこと・つらいこと
常に自分の声や周りの音が頭に響いているため、頭がガンガンすること。
昔は積極的で明るい性格だったのに、発病してから、基本的に元気がなくなりました。
普段は、無理やり元気に見せているという感じです。年中24時間、耳の事が気になって仕方がありません。
一番辛いのは、梅雨から夏です。
いつでも耳の閉塞感があるので、頑張りたい気持ちがあっても、本来の力が出ません。
そのため周囲から、やる気がないやつと思われる事も辛いです。
通院している耳鼻科が少し遠いため、思うようになかなか通えず、症状も改善されないので、手術を検討しています。


●発病以降生活面で変わったこと


●その他

inserted by FC2 system