症状・悩み☆私の場合
ハンドル名:そば天  神戸在住
●発病の時期・きっかけ
2003年5月頃、仕事とプライベートな悩みで睡眠がとれず2週間で6kgほど体重が落ちました。
耳の中でバリバリ音が気になりだしたのは夏の始まりぐらいだったか、、、はっきり記憶していません。
乾燥気味の耳垢があると思って綿棒で掃除してました(思いこみですね)。
圧迫感を感じ、自分の声が耳の中で響く症状が現れたのは夏の終わりだったでしょうか、自分では病気とは思っていませんでしたが。
それからは、仕事による睡眠不足、悩み事が重なると開放が頻繁に起きているように思います。

●主な症状
数ヶ月前から時々耳に圧迫感があり声が響いていたのですが、台風で一日中わぁーんわぁーんと声が響き、PCで検索してみると耳管開放症の症状でしたので耳鼻咽喉科で診てもらいました。
診察の時には、
・下を向いたとき、上を向いたとき症状はでないこと
・台風の時にひどくなったこと
・つばを飲み込むとましになる気がすること
等伝えました。
検査は聴力みたいなものと鼓膜に圧を与えるみたいなものの2つ(診察の時には症状がでていませんでした)、鼻から耳へ細いチューブを入れて空気を送りました。
涙は出るし耳の中はゴォーゴォー鳴ってるし、、、。

薬はメチコバール錠、ミオナール錠です。

●主な治療歴
親切な方に耳管開放症に詳しい先生を紹介していただき、2度目の診察を受けてきました。
1度目の診察は別の先生だったので開放症と診断されませんでしたが、今回の診察で開放症と診断されました。
ここに来られるみなさんほどひどくないようです。
処方は加味帰脾湯4週間分、薬が終わる頃に来て下さい、その間にひどくなれば別の治療をしましょうとのこと。

最初、耳掃除してないから肌荒れのようになってバリバリ音がすると思ってました(笑)

●困ったこと・つらいこと


●発病以降生活面で変わったこと


●その他
●その後の経過など


inserted by FC2 system