症状・悩み☆私の場合
ハンドル名:やっぱり猫が好き  女・30代・埼玉在住
●発病の時期・きっかけ
時期は恐らく25年ぐらい前。
きっかけは不明ですが、中耳炎で鼓膜切開を繰り返した事が要因の一つのようです。


●主な症状
飲み込む行為をするとバキッと音がし、そこから自分の声、呼吸音が響きます。
鼻をつまんで息を吸い込むようにすると、またバキッと音がして治ります。
これを繰り返したため、鼓膜が奥に引っ込んでしまったそうです。
あとは、大きな口を開けた時にも開放状態になります。やはり鼻をつまみ、息を吸い込むようにすると治まります。
音楽を聴いている時、低音がやけに響き、鼓膜が動いている感じがする。


●主な治療歴
鼓膜の位置を戻す目的で両耳にチューブを入れました。
私の場合、鼓膜に穴が開いていると非常に快適です。
何を飲み込んでも鼓膜に圧がかからないため、世界が明るく開けたように感じた程です。


●困ったこと・つらいこと
チューブを入れておくと、鼓膜との接触部分に炎症を起こす。
チューブを外して鼓膜が回復すると、また圧力によって開放状態になる。
近くに専門医がいない。
周りにはあまり理解してもらえない(専門医じゃない耳鼻科医も含む)。
聴力が少し落ちたこと。


●発病以降生活面で変わったこと
発病したのは小学生の頃なので、もう発病以前を覚えていません。
快適だったろう時代はとっくに忘れてしまいました。


●その後の経過など


inserted by FC2 system