症状・悩み☆私の場合
ハンドル名:mimi  女・30代・愛知県在住
●発病の時期・きっかけ
約1ヶ月前、きっかけは不明


●主な症状
耳がふさがった感じがする。
自分の声・呼吸音・心音が響いて聞こえる。
息苦しくて胸が苦しくなる。
朝起きてすぐは大丈夫で、昼以降開放して夜寝るまで開きっぱなしが毎日。


●主な治療歴
カミキヒトウの服用、鼻から管を入れて薬を塗布


●困ったこと・つらいこと
今無職ですが、就職して働ける自信がありません。
友人と会うのも苦痛で、引きこもりの生活を送っています。


●その後の経過など
2013年8月21日(水)
今年6月より、両耳の耳管開放症で苦しんでいましたが、症状が改善しましたので、ご報告します。

症状としては、耳閉塞感、自声強聴、呼吸音・心音の響きがあり、毎日ほぼ終日症状が出ていました。

加味帰脾湯を飲んで1ヶ月位で右耳の症状がなくなりました。
左耳は加味帰脾湯を止め、白虎加人参湯を飲んで10日目位で症状が無くなりました。

そのほか、薬剤を鼻から吹き付ける処置(薬剤の名前はわかりません)、鼓膜パッチを試しましたが、全く効果はありませんでした。

白虎加人参湯は、このHPのリンク先にあるくが耳鼻咽喉科で処方してもらいました。ほかにも砂糖のシロップを鼻から吹き付ける処置をしてもらい、その結果、3日間症状が全く出ませんでした。

わたしは、うつ病で精神病院に入院中に耳管開放症を発病しました。
久我先生によると、精神科の薬は副作用として口渇が出るものが多く、そういう薬は耳管も乾燥させてしまうため、その乾燥が原因となって、発病した可能性が高いとのことでした。
そのため、渇きを潤す白虎加人参湯が処方されました。

私は愛知県在住です。
愛媛のくが耳鼻咽喉科に通うのはとても大変なので、行くかどうか迷いましたが、結果的に1回の通院で満足できる結果が得られて幸運でした。
久我先生は、検査結果も治療内容もとても詳しく説明してくれて、とても安心感が持てる診療でした。
某大学病院では、検査するだけして、何の説明もなくいきなり処置をされたので、大違いです。。。

加味帰脾湯、白虎加人参湯のほかにも、MSMのサプリを服用していました。
このサイトでMSMが紹介されており、興味を持ったためです。

大学病院で検査した際は、両耳の鼓膜がすごく動いていると言われたのですが、MSMを飲み始めて1週間後位に、くが耳鼻咽喉科で診てもらった際は、両耳とも鼓膜は動いていないと言われました。
もしかしたらMSMの効果なのかな?と思います。

MSMサプリですが、わたしが飲んでいるのは、関節強化のサプリで、MSM以外にグルコサミン、コンドロイチンが入っているものです。
MSMだけのサプリとどちらを買うか迷いましたが、結局値段がお手軽な方を選んでしまいました。。。


inserted by FC2 system