症状・悩み☆私の場合
ハンドル名:クジラ  男・40代・海外在住
●発病の時期・きっかけ
病歴は8年程前になります。 
1998年4月発病、その頃風邪をひいて鼻水が止まらず、何度も勢いよく鼻をかんでいたある時、右耳の鼓膜がはじけた様な音がして自分の声が響いて聞こえた。
初めての事で、何が起こったのか自分でも分からずに恐怖感に似たものを感じたが、この時は単なる風邪のせいだと思った。

それから一ヶ月程たったある日、ゴルフの最中に突然のフワフワ感の眩暈があり、眩暈に誘発されたように激しい動悸にも襲われた。
それ以来は眩暈と動悸のことが常に気になっていた。
更にその1ヶ月後にも再び激しい動悸を体験し、パニック障害と診断された。

この頃から、動悸とフワフワ眩暈に加えて耳閉感、耳の中のガサガサする症状を意識するようになった。
職場内の環境でエアーダクトのブーンという低音周波数の音が聞こえ、この音に過敏になり耳閉感と眩暈が常にあり、鼻をつまみ息抜きするような癖も始まった。
原因不明のこれらの症状を気にすることで不安感が強くなり、それがまた動悸を誘発し、常に緊張し肩凝りが酷くなる。
自分でも不思議な程、神経質になってしまい、肉体的にも精神的にも苦痛な日々が続く。

2001年頃、耳管開放症サイトに出会い、東京の某耳鼻咽喉科を受診し耳管開放症と診断された。
加味帰脾湯の処方で、耳閉感やガサガサ音は軽減する程度だが楽にはなる。
心療内科で安定剤の処方もあり不安症状も楽になった。
耳管開放の病名にたどり着くまでには、色々な病院で受診しその度にメニエール、高血圧、神経症、自律神経失調症、等、数々の病名を告げられる。
 
それでもすっかり慣れっこになってしまったこれらの症状ではあったが、最近は鼻炎による鼻づまりが酷く、今年2005年の6月のある日、鼻づまりと鼓膜のガサガサ音が異常に気になり初め、そのことで不安感とイライラ感とが強くなり、また集中力も低下し軽い鬱の症状もおこり再び心療内科と耳鼻科での治療となる。

●主な症状
右耳の耳閉感、唾を飲み込んだり、口を開けたりする時にガサガサ音、フワフワの眩暈感、肩凝り。
ガサガサ音が気になることで、喉の奥をに力をいれてガサガサ音と確認するような変な癖が付き、喉の奥が疲れる。
自分の声が響いて聞こえる強い症状は稀だが、軽度な症状は時々感じる。
低気圧(台風)が近づくと耳閉感が強くなる。
密閉された部屋等でも耳閉感が強くなる。
キーンという耳鳴り。
その他症状対する精神的不安感を伴う息苦しさ、等。

●主な治療歴
心臓内科:降圧剤(ノルバスク)
心療内科:精神安定剤と抗うつ薬により不安を取り除く治療。
耳鼻科:加味帰脾湯、オノン(鼻炎の呑み薬)、クラリス(抗生物質)、メチコバル。

●困ったこと・つらいこと
いつも意識が症状(耳閉感、鼻づまり、眩暈、耳ガサガサ音)のことばかりになりがち。
これらの症状が強い時は精神面での不安感も強い。

●発病以降生活面で変わったこと
神経質になった。
好きなゴルフやスポーツをするのも怖くなった。
当地での医療機関では耳管開放症の認識もなく情報もない事。
また日本に帰国した際の治療が主になるので大変。
当地から海外への出張も多く飛行機に乗るのも辛い。

●その他
この耳管開放症の症状が精神的な苦痛を誘発するのか、あるいは精神的なストレスが耳管開放症を誘発しているのかは解らないが、関連性は高いと思います。
当地での勤務も長く仕事上のプレッシャーとストレスは常に感じ気が休まらない事が多いので、これが背景にあるようにも思います。

これらの症状になってからは長いトンネルに迷い込んでしまったように思っていましたが、この耳管開放症情報交換の場で、同じ悩みを持っている方々がいることを知り、勇気と元気がでてきました。
トンネルの先に少し光が見えてきた気がしますので、希望を持って頑張ります。


●その後の経過など
2005/10/19
私の場合、台風が近くなると耳閉塞感が強くなる傾向があるようです。
先日、気圧計付き腕時計を買い込んで、気圧と耳の調子の相関を自己観察してみることにしました。
私の場合、高気圧から低気圧、或いはその反対で低気圧から高気圧に変化する際に強い耳閉塞感を感じます。
例えば1020hpsから1010hpsに変化しただけでも耳閉塞感を感じました。
気圧の変化が小さい時は比較的調子は良いみたいです。

それから、白虎加人参湯を調合してもらい飲んでみました。
たまたま体調が良いのか或いは薬が効いているのか自分でも判断できません。
しかし、服用3日目頃ら耳閉塞感は弱まり、1週間後には気にならない程度になっています。
つばを飲み込む時の鼓膜のガサガサ音は相変わらずありますが、程度は軽減し精神的にも楽になりました。
もともと、声が響く症状は比較的軽い方なので、その効果については実感していません。
とにかくもう暫くは服用を続けてみます。
効くと好いのですが。

inserted by FC2 system