症状・悩み☆私の場合
ハンドル名:カモミール  30代・横浜在住
●発病のきっかけ
昨年8月にふらつきを感じ、ある病院でMRIとレントゲンをとられ、結局耳管開放症と診断されましたが、特にそのままほったらかしでした。

その2ヵ月後の朝のこと。
突然起床時に天井が左回りに回転しており、眼振もありました。
近所の耳鼻科にあわてて行き点滴をしてもらったのですが、メニエール病の疑いがあると言われ、3ヶ月ほど通院していました。
50db程度まで左耳のみ低音域が難聴となった他、左耳の耳閉塞感、めまい、ふらつきの症状が同時ないしかわりばんこにやってきて会社を休むことも多くなりました。
このままだと、今の仕事も続けられないかもしれないと思い出したころから、やれることは何でもやってみようと思い、色々耳に良いのではということをやってみたら、何が原因かわかりませんが、3ヵ月後に急に回復しました。
いまではごくたまにキーンという耳鳴りが10分ほどたまにある程度です。


●治った原因
治った原因として考えられるのは可能性が低い順に、

・禁煙
・イチョウ葉エキス
・30分程度のスロージョギングを週2〜3回
・ダンベル体操(1日15分、長野茂著の本を参考にしました)
・6時間以上睡眠
・禁酒
・イソバイド(耳鼻科で処方されたお薬)
・野一色蒸熱電気療法

で、特に最後のは父親から貰った特殊な機械で家族ではデンキと呼ばれているものでした。
今まで殆ど使わなかったのですが、改めてその効果に驚いた次第です。
基本的には温めて、デンキを流すという機械なので血流が劇的に改善したのかなと考えています。

この機械は戦前からあるらしく現在ではほそぼそと販売しているそうですが、10-20万ぐらいと高価なもののようです。

私の場合は、2-3回で症状が改善しましたが、念のため今でも続けています。


●困ったこと・つらいこと


●発病以降生活面で変わったこと


●その他

●その後の経過など


inserted by FC2 system