症状・悩み☆私の場合
ハンドル名:本牧ギャング  男・40代・東京都在住
●発病の時期・きっかけ
2009年3月頃、風邪なのか花粉症なのか、朝から晩までハナをかんでいたのがきっかけかも。


●主な症状
自声強聴。
自分の声が左の耳の中で響く・・・不愉快!!
気になり始めたのは今年初旬、酒を飲めば症状は改善されるので、しばらく放置していましたが、目覚めから夕方まで自声強聴が激しい。


●主な治療歴
アレロック、ムコダイン、フルナーゼ点鼻液を4ヶ月処方。
10月7日より加味帰脾湯を試す。

@町医者→外耳に異常なし、聴力検査異常なし、飲み薬2個、点鼻剤
A○○大学→鼻水あり、頭部レントゲン異常なし、聴力検査異常なし、耳管狭窄症、飲み薬2個、点鼻剤
B都立病院→聴力検査左耳難聴気味、耳管狭窄症、飲み薬2個、点鼻剤


●困ったこと・つらいこと
4つの大学病院、2つの開業医で診断を受けるものの、狭窄⇔開放を繰り返す。
予約してるのに2時間待たされて10分で処方箋だけ、大学病院では治療できないと判断した。


●発病以降生活面で変わったこと
なるようにしかならないと思っているので、不快な症状にストレスを感じないようにしている。


●その他


●その後の経過など

inserted by FC2 system