症状・悩み☆私の場合
ハンドル名:はる 男・40代・神奈川在住
●主な症状・治療歴
約二年半の間、右耳の拍動性耳鳴りに悩まされています。
これまで耳鼻科はもちろん、脳神経外科にもかかり、耳管機能検査、頭部MRI、MRA、造影CT、血管造影検査までしましたがどれも異常無しでした。

一度耳管開放症の疑いもあるとのことで、耳管にルゴールやサリチル酸の塗布をしましたが、ジュー、ジューと言う血流音は消えませんでした。
ただ、一番耐え難い内耳(三半規管?)に響くような振動は収まりました。また、加味帰脾湯を二週間程度試したことも有りますが、症状の改善はみられませんでした。

最近、やはり以下のような事からやはり耳管開放症(耳管機能不全)ではないかと疑い始めました。
1.拍動性耳鳴りが発症する前の半年位、昼食抜きのダイエットを続けていたこと
2.息んだり、俯いたり、頭を下げると脈動が消えること
3.首の位置や、体調により拍動感に違いがあること
4.一定の声を出し続けていると拍動に合わせて、自声強聴の症状があったり、首の位置により拍動とは関係なく自声強聴の症状があり、耳閉感もあること
5.右耳を叩くと耳に水が入っているように響くこと(これは開放症とは関係ないかな?)
6.歩くと拍動が聞こえるところ(耳管?)に響くこと
7.拍動が酷いときにはふらつき感があること
8.鼻を摘んで息を吸い込み中耳を陰圧にすると症状が軽くなること(鼻すすりと同じ)
真珠腫性中耳炎の危険があることはわかってはいるのですが、拍動が酷いときには、脈動が三半規管を揺さぶるような感じでふらつきや、不快感が強いためついついこれで逃れています。
自分は鼻を摘まなくても耳抜きが出来ます(耳管が緩い?)。
従って長時間ではなくて1分位で今度は耳抜きの要領で中耳の陰圧を戻す調整をします。
9.色々な検査の結果異常がないのに、上記の症状があると言うことは、耳管開放症かもしくは、血管と内耳か中耳の何処かが近づいている(でも息んだりするとジューと言う音がして何かがポコッと閉じるような感じがする)為としか考える余地がない?こと
でも、耳管開放症の特徴である?呼吸音の耳鳴りはありません。

これまで耳鼻科には、ここのリンクでも紹介されている「はぎの耳鼻咽喉科」を始め「慈恵医大」含めて多くの病院を回りました。
そこでオトスコープもやりましたし、脳神経外科では耳の周りや目の奥からの血管雑音が無いか調べましたが異常なしとのことでした。つまり、自覚的耳鳴りと言うことなのでしょう。
上記の通り、鼻を摘まなくても耳抜きが出来るほど元々耳管(鼓膜)が緩い?ので、「はぎの耳鼻科」では、耳管開放+何かの要因ではないかとの診断でした。

自分では、やはり開放症が主な原因だと考えています。ただの血流音だけで無く、何かが脈動しているような感じ、そして始めに書いた症状から、心拍に合わせて耳管が開閉していたり、酷いときは開きっぱなしになるのかと・・・・・。
拍動性耳鳴りには内頸静脈球高位と言う病気もあるらしいのです。耳管近くの血管と耳管が近づいたためにこの耳鳴りが起こっているのかと、医者に問いただしたこともありますが、MRA、造影CT、血管造影からもそう言った所見は見あたらないとの事でした。

加味帰脾湯は最後の頼みで、今度は一ヶ月以上は試してみようと思います。

●困ったこと・つらいこと
自分で一番辛い症状は、拍動というのか、主観的な言い方をすると、血管もしくは耳管?の脈動が耳(三半規管?)に響いて気持ちが悪いのと、それに起因してめまい感があり、仕事にも集中できないことです。
自声強調、や耳閉塞感も煩わしい症状です。
ただ呼吸音聴取だけは全くありません。
とにかく、耳の奥で「ドクドク」と脈打つ振動や音が耐えられなく苦痛です。(頭鳴りという表現が近いかも)

●その後の経過など
2005/06/04(土)
あれから、約二ヶ月間加味帰脾湯(ツムラ)を試しましたが効果がありませんでした。症状の方は相変わらずで、右耳の奥の血管脈動から来る振動や血流音、脈動に同期した眩暈感に悩まされています。
この原因を再度調べる為に何処か医療機関を尋ねたいと考えているのですが、もう打つ手は残っていないのでしょうか。
(自声強聴の症状から耳管開放症を疑ったのですが)以前受診して耳管開放症と言われた「はぎの耳鼻科」でも、唾を飲み込み鼓膜の動きを見る時に、鼻を摘んだまま息を吸い込み、所謂鼻すすりの状態をやってしまい「鼓膜が動きすぎだ。開放症だね!」と言われたので、自分ではいまいち納得してません。
やはり自分の症状は開放症ではなくて、血管系の問題なのでは、と思い始めました。

耳鼻科や脳神経外科以外に、神経内科、血管外科、整形外科などで、耳周りや首の血管や神経の状態などを精査してくれるところ、何方かご存じ無いですか? 
この脈動から来るふらつき感、自声強聴から来る不快感から、仕事にも集中出来ず、これが発端となって不安感も募り不安神経症のような状態に陥っています。
精神的にも限界が近く、毎日坑不安薬や眠剤などを服用して何とか凌いでいる状態です。
今後一体どうすれば良いのか。(根治は無理でも、症状の原因を特定し、軽減させる手だてがあれば良いのですが、原因すら未だに分かりません)
何方か良きアドバイスをお願い致します。
またこれまで調べた中で内頚静脈を縛ってしまうと言う治療を聞いたことが有りますが、最後の手段として考えるべきでしょうか。
血流障害や頭痛などと言った後遺症などが心配ですが、そう言った事が無いのならやってみようかととまで考えています。
inserted by FC2 system