症状・悩み☆私の場合
ハンドル名:DAHLIA  

●主な症状
私は一年前から耳に変調が起こり、食事や会話が殆どできず毎日寝たきりの状況で大変苦しんでます。
食事は両耳を指で強く塞がないと飲み込む事も出来ません。
唾も飲めないのでいちいち出しています。
外出も出来ず、毎日毎日病気と闘うだけで一日が終わります。

常時開放してるわけではなく、強い耳閉感があり、会話や食事の際や運動時にそれまで詰まってた分非常に激しく破裂する様に開放します。

●主な治療歴
発病から一年以上経ちますが、最初にかかった開業医がとんでもない医者で、誤診と怠慢で延々と放置され続け、症状は劇的に悪化しました。
開放症と診断され全国幾つも病院を回りましたが、どこも詭弁で厄介払いするだけです。
いくら検査しても異状無しで片付けられ(詰まってるから)、原因が解らないというだけで精神病にされ心療内科に回されまでしました。
すでに全国津々浦々10カ所近くドクターショッピングといった惨状です。

東北大学で検査の結果、私は開放が酷いにも関わらずCTスキャンだと開いて見えないらしいので、異常が判らなかったのですが、ゼリー注入(いわゆる治療的診断)で耳管開放症と確認されたのです。
一年以上寝たきりの状態で食事すらできず、一刻も早く回復したいので、即日の手術を要請しましたが、病院は手術は極力避けたい感じで、まずはその液体注入を地元の大学病院で繰り返す様に言われました。
それ自体がその場しのぎの措置に過ぎないので、しても無駄ですぐに元に戻り大変苦しみ続けています。
加味帰碑湯、ルゴール、生理食塩水どれも全く効きません。


●困ったこと・つらいこと
病気自体もハンパじゃなく毎日必死に食事を済ませるだけでようやく命を繋いでるという状況です。
おそらくここの患者の皆さんの中でも私は一二を争うレベルかと思います。
私が病院に対し一番腹立たしいのはまともな対処が何一つ出来ない無策ぶりもされど、それ以上に面倒な患者は適当な病名で厄介払いするという欺瞞体質です。
やれただのアレルギーだの精神病だの支離滅裂な病名でどれだけ治療を撹乱されたか知れません。


毎日をやっとの思いで繋いでる状況で明日が見えません。
手術以外はほとんど試しましたが全てダメでしたので、耳管ピンか人工耳管を希望してます。


inserted by FC2 system