症状・悩み☆私の場合
ハンドル名:ぶーやん  女・20代・東京在住
●発病の時期・きっかけ
大学時代(21歳くらい)に発症。
風邪気味だったのに、寒空の中で仕事をしたことを機に。
ダイエットはしていませんでしたが、体重が落ちた頃でした。


●主な症状
自分の声が耳の中に響く(自声強聴)、耳鳴り、めまい


●主な治療歴
鼻から管を通して空気を送る療法を試すも全く効果なし。
2013年12月、耳管開放症を知り、耳鼻科を変え、漢方治療(加味帰脾湯服用)を始めたばかり。


●困ったこと・つらいこと
仕事がテレフォンオペレーターの為、仕事中に発症すると、お客様の声と自分の声が耳の中に籠り、とても不快です。
人と話すことが苦痛だったり、鼻水が出ているのに鼻を吸えない苦痛があります。
周囲の人に理解されないことも精神的に辛いです。


●発病以降生活面で変わったこと
症状がいつ発症するかわからないため、ビクビクしながら生活するようになりました。効果的な治療がなく、どうしても将来を悲観してしまうようになりました。


inserted by FC2 system